出会い系サイトでモテモテ状態になって、複数の女の中から今の彼女を選ぶことが出来たんですけど、実は最初、出会い系サイトじゃなくてフェイスブックで探そうと思ったんです。でも実際やってみてすぐにこりゃダメだってわかりました。フェイスブックは彼女作りには向いてません。

 

なぜかというと、フェイスブックはそもそも出会いを目的としたツールじゃないから。あれってもともとはリアルな友達同士が情報を交換し合ったりするためのものですよね。だから会ったこともない女と知り合うには無理がありました。最初に友達の友達とかにメッセ―ジを送ってみたりもしたけど、どこの誰だか分からない奴からいきなりメッセージが来ても返事する女はいないですよね。完全に怪しいですし。

 

それにあまりにも知らない人に友達申請をしまくっていると運営者から警告が来るんですよね。俺も初めて知ったんですけど、友達申請があまりにも多いと警告が来て制限が掛かることもあるみたいです。そうなったら元も子もないです。彼女を作るどころか友達だって増えないですから八方塞がりです。

 

それにもし女と知り合いになれても、お互いが出会い目的じゃないと恋愛には発展しずらいし、俺もアピールしずらいですから。その点出会い系サイトは初めからみんなが出会い目的だし、知らない人にメッセージを送っても制限が掛かることもない。彼女ができない俺にとっては良い事ばかりです。

 

もちろん優良の出会い系サイトの話ですよ。出会い系サイトなら何でも良いわけでなくて、ちゃんと会えるサイトを使うという事が前提です。

 

今はフェイスブックとかツイッターが凄く流行ってますけど、あれはやっぱり友達同士で楽しむもの。彼女作りとかの出会いには全く使えないですね。